普通のパジャマを介護パジャマに

こんにちは、パッチワークインストラクターの中村孝子です(^^)/

春のような陽気に誘われて外に出かけたくなります。

でもちょっと心配。

冬らしい寒い日があまりにも少なくて・・・

そして

気候変動って言葉もよく聞くようになりました。

先日もお散歩中に春を告げるという「ロウバイ」が綺麗な花をいっぱい咲かせていました。

今日

大寒、ですよね。

今日の手仕事

知人に頼まれて

義理のお母様が入院されて、点滴を打ってるのでパジャマの着替えが大変!

一回一回点滴を外さないと着替えが出来ない。

なのでパジャマの肩から袖口までを切って欲しい。

どちらの腕にも点滴することがあるので両腕を

そしてズボンの丈も直してもらいたい

とパジャマ2枚とマジックテープを渡された。

普段からお世話になっているし、介護と仕事で忙しい知人の為にも。

なんとか出来るでしょ。

袖を切り開き

片方には持ち出し分を付けて、

片方はバイヤステープで始末

次に

マジックテープをカット

角を丸く切って

1個1個丁寧に縫い付けました。

ようやく2枚分

明日持って行きたいと思います。

ではまたね($・・)/~~~

 

 

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物) *現在自宅・王寺町・平城山にてパッチワーク教室を開いています。