アップリケの図案写しは?

こんにちは、中村孝子です。

 

昨日とは一転、朝から空はどんより。これを書き始めた時に外はザーザー降り。
その後も降ったり止んだり。

 

さて、

皆さんはアップリケをするとき図案を土台布に写していますか?

いろんな方法があると思います。

その中で私はトレース台(ライトテーブル)を使う事が多いです。

 

*トレース台を使う方法

透かして写し描く。 トレース台(ライトテーブル)

トレース台の上にまず図案を置き、その上に写したい布を置いて 下からライトで照らされて図案が浮き出てきます。
それを書き写せばOK

 

普段はこのトレース台を娘に借りて写しているのですが・・・(笑)

とっても便利です。

 

 

でも、

このライトテーブルの代わりになるのが

でもね、垂直の物を写すって結構大変。少しくらいなら大丈夫だけど。

教室では手っ取り早いのでよくこの方法で写してもらってます(笑)

 

 

今回はライトテーブル代わりに↓このミシンのクリアーテーブルを使ってみました。

2016-11-12-11-14-14

携帯のライトアプリで照らして(クリアーテーブル→図案→写す布)

2016-11-102

分かりますか?ズボンと靴の図案が薄く見えますよね。ちょっと光が弱いのが残念。
でも何とか見えますよね。
その図案を水で消える水色のペンで写しました。

2016-11-101

私はたまたまミシンのクリアーテーブルがありましたが、

ガラスのテーブルでされている生徒さんもいました。
電気スタンドを下から照らすように置いて使います。
窓を使うよりもらくちんですよ。それよりもらくちんはライトテーブルですけどね。

 

私が普段よく使っているペンです。

この細いタイプもあります。

繊細なラインを求められる方はそちらで。

これで写したアップリケが  ビリー君と恐竜
(FB :Sue & Billy original pattern Club)内山 喜代美さんデザイン

2016-11-13-20-44-36-1

 


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。