おまけのバッグにちょっと手を加えて使い勝手UP

こんにちは、中村孝子です。

今日は雨。

おとなしくパッチして過ごしています。

少しの時間でちょっとの工夫で快適に

出張講習にはカットクロスを毎回持参するのですが、

大きなボックスをもっていくわけにいかなくて、、、

以前ミスドでもらったバッグにケースを2段か3段に入れられる。

ただ生地を入れると重いので他の荷物も一緒に持って駐車場から3Fの教室まで持ちあるくのは

か細い?私はエッチラオッチラ

小さなキャリーケースにカットクロスバッグ、
いつもはこれに私のショルダーバッグとあと一袋。
昨日はキルト綿とフープ等々。

凄い格好でお買い物のお客さんの間をすり抜けていきます

キャリーケースに掛けられるようにしたいと以前から思っていたのですが

なかなかそれが出来ずにいました。

昨日は娘も夫も帰りが遅いということで・・・

先日のインテリアの生地見本でカバーを作ってみました。

一からしっかりしたものを作るのは大変なので応急処置です。

こんなことでも今までのストレスから解放されることでしょう。

インテリアの生地見本1枚消化。

本日は雨音を聞きながら、小物をキルティング。

こんな時間が大好き!

9月末時点でコースター100枚突破


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。