つるりんとむける茹で卵

こんにちは、中村孝子です。

茹で卵の皮が剥きにくくて困っていました。

いろんなやりかたをTVでやっていたけれど、
なかなか納得のいく方法が見つからなくて・・・

先日卵の殻にひびを入れてから茹出るとつるっと剥けるということを聞き、
気になっていました。

でもひびを入れるの難しそうだし・・・

私じゃ失敗しそう(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

そんな時、簡単に穴をあけるものがあるよって聞きました。

これです⇩エッグパンチャー
(ご存知の方も多いと思いますが)

そして先日近所のお店で見つけました。

使ってみました。

穴をあけるのも、失敗の心配はないし、、、全然OK!!

剥くのも超簡単、超きれい!!

大満足。

使わないときはストッパーもかかるので
引き出しにいれておいてもあぶなくないのがいいねですね。

慌てん坊の私にはぴったり!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベジクラ 卵のからむき上手 C-317(1コ入)【ベジクラ(Vege Cra)】
価格:354円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

 

これで茹で卵で悩まされる心配がなくなりました。

もっと早く知っていたらなんて思っちゃいます。

こんないいものがあったら教えてくださいね。

よろしくです。

8mmから12mmヘキサゴンへ

ボチボチ進めている8mmヘキサゴンのキルティングは相変わらずです。

ボチボチです。

そしてふと手に取った

(´・ω`・)エッ?、大きい!!

久しぶりの12mmヘキサは大きく感じる( *´艸`)

ちょっと縫ってみようかな?

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。