コースターまみれの一日

こんばんは、中村孝子です。

先日、お友達から「たくさんコースターがいるけど。。。今ある分では足りない!」と。

「じゃぁ、私が作ってきます!」

と安請け合いしてしまいました。

普段からお世話になっているお友達、少しでも力になりたくて。!(^^)!

ざっと、30枚 (*ノωノ)

(実はこの話があったときは10枚くらいということがだんだん大きくなって・・・何やかんやで、最終的に30枚!!!)

嘆いていてもコースターは出来ません。

一気に片づけることにしました。

一日フリーな日に

まずは在庫調べ

時間のある時に少しずつ作り貯めたコースターが役に立ってくれます。

これってクリスマスとお正月???まぁいいか!

預かってきた生地は寄付された3種の生地。

綿100じゃない!

それはぜんぜんOK!

だけど、生地が薄すぎて

生地が表裏二枚ではペラペラになっちゃう。

それなら、ミシンキルト用の薄い綿をはさみましょう。

生地の中から1種類選んで裏布用にカット。

それぞれを適当な幅に生地を割いて、ビリビリビリ~~~

それぞれ3~4本準備。

ミシンで縫ってはアイロン。

カットしてレースをはさんで・・・

ミシンで早縫い

コースターに十分な大きさになったら、

綿をはさんでミシンでキルティング。

裏布と合わせて、タグ代わりのリボンはさんで周りをぐるっと縫って

縫い代を揃えてカット✂

表に返し端ミシン・・・で出来上がり!!!

3種類の生地だけど一つとして同じものはない。

というか、同じものは作れない(;´∀`)

レースもリボンも、中のキルト綿もどれも切れっ端。

お金はかかってないけど、

手間ひまは掛けました。???(^_-)-☆

私の愛情もいっぱい詰め込んで~~~♪

どなたの手に渡るのでしょうか?????

楽しみです。

ではではまたね($・・)/~~~

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物) *現在自宅・王寺町・平城山にてパッチワーク教室を開いています。