優れものを使ってパッチ作業を効率よく

こんにちは、中村孝子です。

パッチワーク教室のあと、

端切れがいっぱい詰まった引き出しから明るい感じの色を取り出し

(あぁ~~~なんでこんなに貯まったのかしら???ふぅーー)

とりあえず深く考えることはやめにして

ミシンで心の赴くままに繋いでいました。

無心になってミシンを踏むのは心が安らぎます。

一息ついて、

今日の作業は・・・

まずヘラを使って縫い代を。。。

*ヘラでついた折り目を「コロコロオープナー」で

しっかり折ります。

これ、優れもの。

かるーい力でアイロンをしたかのようなしっかりとした折り目が付きます。

ちょっとしたものならこのオープナーでいいかな?なんて思います。

*今回はさらに縫い代をしっかり折りたかったので、アイロンがけをしました。

コロコロでしっかり折れているのでアイロンがけも楽ちんでしたよ。

*この後、土台布に「布用スティックのり」を回りの縫い代に少しずつつ、点々とつけて仮止めしました。

このスティックのりも使い勝手良いですよ。

手も汚れないのがうれしいです。

良い道具を使うと作業もはかどります。


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。