次は紬に挑戦 1

こんにちは、パッチワークインストラクターの中村孝子です(^^)/

今日の手仕事

ここのところ先染め布でのバッグ制作が続いていたのですが、

年始が近づくと、ちょっと違う布にも触りたくなる。

和布に魅かれるのです。

そこで、手持の着物の中から(もう着物は着ません)

母の好きだった着物や母が私に持たせてくれた着物、人から譲っていただいた着物

あーお母さんごめんなさい

今回は古布は省きました。

つむぎを選択。

一枚絽が混ざっていますがヽ(*´∀`)

縮緬などと違って、素人でも扱いやすいつむぎ

しっかり洗って。普段使いにします。

縮む物はしっかり縮ませて使います。

実は私にもこれでうまく作れるか心配

失敗したら、お母さんごめんなさい(;´д`)

さてさてどうなりますことやら

ではまたね( ^_^)/~~~

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物) *現在自宅・王寺町・平城山にてパッチワーク教室を開いています。