包丁研ぎ屋さん

こんにちは、中村孝子です。

昨日は展示会のお手伝いでやはり疲れたのでしょう。

夜は針を持つ気にもなれず、早々にお布団に潜り込みました( *´艸`)

突然ですが皆さんは包丁研ぎはどうされていますか?

私は自分ではうまく研ぐことができないので近所の研ぎ屋さんに数か月に一度お願いしています。

結婚の時に持ってきた包丁。

赤い柄が好きで(あの頃私も若かった 😆 )

あれから○○年

赤かった柄も黒ずんで、更に柄の真ん中あたりが割れてしまって・・・

私と一緒!!

先日も研ぎと一緒に

この柄も直してもらえませんか?

おじさん
僕の持ってる柄の継ぎと違うのでできなくはないけど、まだまだこのままでも使えるよ

自分ではもう新しいものに買い替えようかと考えていたのですが

商売っ気の無いおじさんです

おじさん
この包丁はすごくいいものだから、研ぎ甲斐があるよ。刃金が違う。まだまだ大丈夫!

まだまだ大丈夫!!

夫にそのことを言うと

じゃあ、死ぬまで使えるな
ですって。

ハイ、死ぬまでご一緒していただきます。

おじさん
包丁も値段なりの事はある。安いのは買ったらあかんよ。やっぱりそれなりに良いものは良いお値段

見る人が見るとその良さがわかるということでしょうか?

毎日使う包丁。

値段はともかく、自分が納得のいくものに出会えたらいいな!

さあスパスパ切れる包丁でキャベツの千切り~~~(^^♪♪

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物) *現在自宅・王寺町・平城山にてパッチワーク教室を開いています。