布の断捨離って捨てるだけじゃなく・・・

こんにちは、中村孝子です。

お花屋さんの片隅に追いやられていたヒヤシンスの球根。

白・赤・紫

立派じゃないけど愛おしいお花

いつもは別々な場所に飾っているけど、一ヶ所に飾ってみました。

いい香り

癒してくれます。

連日、オリンピックに浸ってます。

皆さん凄いですね。

今もフィギュアスケート・女子フリーを見終わって

国を超えて、、、本当に素敵でした。

今できる最善を尽くす姿に感銘を受けました。

オリンピックもあと少し、最後まで楽しみたいと思います。

*****

春は断捨離の季節

年度末

いろんなことが終わり、

新しい時間が始まる。

そんな時間を軽やかに始める為にも

一枚上着を脱ぎ棄てて

パッチワークも捨てる勇気が必要。

ただね、断捨離って捨てるだけじゃないと思っています。

布の好みも時と共に変わってきます。

小さな端切れも好きだからこそ捨てられません。

布をすべて使い切ることができると良いのだけれど

そうもいかないので。。。

パターンスタンプでペッタンペッタン、チョキチョキチョキ

大き目のスケルトンのケースに入れておきます。

目的があるなら別ですが、

目的無くとりあえず布活用の為というのなら

大き目のパターンスタンプを使うようにしています。

決して8mmヘキサゴンを使うようなことは。。。(;’∀’)

私はこれで大変なことになってます(/ω\)

先ほどのスケルトンのケースがいっぱいになってきたら

すき間時間に色合わせをしてチョコチョコって縫っておきます。

それがポーチやコースターに変身してくれます。

*先ほどのスケルトンのケースというのがポイント。

 中に何が入っているのかすぐにわかること。

*大き目の箱に入れること。

 小さな箱にいろいろ分けていれるよりも一つの箱に入れてあることで色合わせもしやすい。

 迷子になりにくい。

*生地がたまってきたら何か作るという自分なりの期限を設ける。

お薦めは四角ですが、端切れって三角になってること多いですよね。

なのでそのサイズの三角も一緒に用意しておくと便利です。

 

 

 

 

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください