ストリングから生まれるポーチたち

こんにちは、中村孝子です。

藍色の古布を総動員してポーチを作っています。

いろんなサイズのストリングにカット。

調子に乗ってどんどん縫っていきました。

でもあと一歩というところで、酸欠!息切れ!

ちょっと休憩です。

     

で振り返ると???

よく似た古布なので、

違うようで同じテイスト???

同じようで違う???

取り返しはきかないので

とりあえず予定枚数まで突っ走ることにしました。

そのうえで

次の一歩をどうするか?考えることにします。

なんだか私っていつも計算なしに突っ切るので

こんなことばかりしているような気がします。

この年までこれで生きてきたのでそうそう変われそうにない。

こんな私にあきれる方も、

おもしろがってる方も、

失望された方も

どうかこれからもお付き合いくださいませ。

どうぞよろしくです(*^_^*)

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物) *現在自宅・王寺町・平城山にてパッチワーク教室を開いています。