クリアケースとパターンスタンプ

こんにちは、中村孝子です。

 

先日の布パレットの記事で皆さんからコメントをいただきました。

 

早速100均のクリアーケースを買ってこようという方が数名いらっしゃいました。

布パレットを真似してみようという方も。

ちっちゃなもの(ビーズやボタンなど)の整理にはちょうど良さそうです。

 

 

パターンスタンプって便利なの?

パターンスタンプについてのご質問もありました。

あっ、言っておきますが私決して㈱KAWAGUCHIさんの回し者ではありません。

単にパターンスタンプの大ファンというだけです(^^)/

 

購入しようかと迷ってる方が意外に多いことにびっくりしました。

まぁ、お値段が結構お高くて。。。

形やサイズにもよりますが1200円くらいから2000円くらい。

またスタンプ台も必要です。

自分で型紙作れば・・・ってなりますよね。

私もこれで買うことを躊躇していました。

でもある時ヘキサゴンでワンパッチのミニタペストリーが作りたくなって・・・このスタンプを買おうと決めました。

その時作ったのが

2015-01-02-09-38-35約60㎝角

12mmのスタンプと水色のスタンプ台小を購入。

ペッタンポン、ペッタンポン、ペッタンポン

リズムよくヘキサゴンが並んでいきます。

ただこの時気づいたのが、スタンプ台は大きいほうが良いということ。

小さい台だと・・・スタンプと一緒にスタンプ台が着いてきたリ、動いたり、端っこが押せてなかったり等々・・・

のちに大を買って正解でした。スタンプが小さくてもスタンプ台は大きいほうが良い。

色は水色が中途半端で・・・(私がブルーが好きでよく使う生地の色と同化してしまって・・・残念)

なので茶色と白がまずはテッパンですね。

 

 

パターンスタンプのメリット

ということで、私はヘキサゴンを購入しました。

その後、いくつもいろんな種類いろんなサイズを・・・

それだけのメリットがあるから

 

1.印付けの手間が省ける、時短になる。

2、透明なので地の目や柄選びがしやすい。

3、グリッドが入っていて押しやすい。

4、先染めの生地にもスタンプ出来て便利

先染めの布が大好きでよく使うのですが、織りが粗いので印付けが大変。

また、柄によっては裏に糸が渡っていてうまく印付けできない。

これらも、大丈夫!!  ポンポンポン。

5、縫い代がきちんとされているので、縫った後の処理カットが必要ない。

6、三角などの斜めのライン(バイヤス地)も布が伸びないのできちっとした型が取れる。

 

次回は縫い方と、この5↑の説明をしますね。

私がこれにはまった秘密がそこに・・・(#^.^#)


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA