しまい込んでいた小さなチョガッポを

こんにちは、中村孝子です。

今朝は雨が残っていましたが9時には止んで涼しくて過ごしやすい気温になってます。

昨日掃除用具入れの棚のお話をしたのですが、

汚い掃除用具入れの写真を載せてという奇特な方がいらっしゃったので

ちょっこっとだけ。。。見たくない方はスルーしてくださいね。

これが掃除用具入れの上部の写真です↓

掃除する前の汚い写真は撮ってないのでごめんなさい。

まぁ、見ない方が安全です(~_~;)

クイックルシートは↑の右端

ガムテープはこんなに

左端の箱には荷造り紐とハサミ、軍手などが入っています

これは別の場所に保管していますがポケットティッシュ

さて今日の断捨離は・・・というか必要に迫られてミシンカタカタしておりました。

ポジャギを習っていたころの小さな作品がいくつも引き出しにしまい込んでいます。

大きなものはお部屋に飾ったり、間仕切りにしたりして楽しんでいるのですが

小物にかけたりして使うもの、覆ったりする布は私の今の雑然とした生活になじまないので。

たまたま色違いで作った物が2枚モシ(麻)のチョガッポ

特にパッチワーク風のものは 「チョガッポ」 といいます

これに依然買い求めたままになっていたモシ(麻)もあったのでこれを生かして暖簾???めいたものを作ろうと思い立ちました。

まず、コウモリ飾りを外しました。

これはこの紐の部分をもって取るというものです。

本体のチョガッポはパッチワークで言うログキャビンですね。

一針一針表裏巻きかがりして丁寧に仕上げています。

今はもう目も悪くなってこんなに細かい作業は疲れます。

そしてこれにベージュのモシを組み合わせて、あとはミシン。

裏側で袋縫いの要領で始末しています。

まぁそれなりに使えるものができました。

ポジャギをお勉強されている方が見たら怒られるかもしれませんが

眠っているより使った方がいい、という私の勝手な考えでやっておりますのであしからず。

大目に見てくださいね。

パッチの生地だけでなくポジャギの生地もまだ・・・

以前お友達にも譲ったのですがまだ細かい生地が残っています。

麻や絹となると早々捨てるには忍びなくて・・・

また気の向いたときに生地整理をしましょう。


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。