昔の教材を使ってティッシュボックスケース

こんにちは、中村孝子です(^^)/

世間はお盆休みに入ったようで、帰省や海外に行かれる方たちの様子をTVで。。。

我が家では、、、

夫はお仕事なので、今日もおひとり様を楽しんでいます。(^_-)-☆

でも夫は・・・
「毎日毎日帰ってくるたびに、
整理ダンスの引き出しや食器棚の引き出しなど、いろんなところが変わってる」
とブツブツ言ってます。

新婚当初から模様替えが趣味?だった私。

そんな苦情は聞かないふり(#^.^#)

引き出しなんて可愛いもの。。。

昔はタンス動かしたり今よりも大がかり(´Д⊂ヽ

今日の手仕事

以前教室の見本で作ったいろんなものが引き出しの中にいっぱい。

年々講習の内容も変わってきているので

思い切って処分・・・

とはいかないので

それを使って他のものにリメイクしようと思います。

真ん中で切れていますが元はくっついていたものです。

(元画像撮り忘れです)

それを両サイドに持って来てくっつけました

*接着芯を使って短時間でヘキサゴンのパターンを作るというミシン教室の見本でした。

懐かしい!!

キルティングして

またまたティッシュボックスケースを作りました。

そしてダイニングの椅子のひじ掛けに・・・((+_+))

マジックテープで留めるようにしました。

ボックスの出し入れはボタンを外して前面から。

有りもの利用ということで。。。もう完成!!

ハンドキルトが一番時間かかったよ~~~♪

・ではではまたね($・・)/~~~

th


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください