大好きなヨーヨーキルトの作り方1 

こんにちは、パッチワークキルト講師の中村孝子です。

ヨーヨーが苦手な理由

生徒さんの中にヨーヨーキルトがどうしても苦手という方がいらして
何が嫌なのかをお聞きしました。

Aさん
真ん中に穴があいてしまうんです。
Bさん
上手く円を切れないの。
Cさん
ヨーヨーはヒダがうまく作れないから縫い縮めるのが苦手。どれくらいの針目で縫ったらいいのかわからないです。最後に帳尻を合わせようとして、縫い目が細かくなったり。
Dさん
最後に糸玉を作るとき、せっかく作ったヒダが緩んでしまって。きれいに縮められないんです。

きっとこのほかにもいろいろ苦手な理由はあるでしょうね。

「慣れだよ」と一言でいうのは簡単ですがそれがなかなか。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

まずは、生地選び

せっかくうまくヒダがうまくできたのに真ん中に大きく穴が空いちゃう。
それはまず生地選び

ヒダの数というよりも生地によることが多いのです。

厚手の生地は真ん中の穴が大きく空いてしまいます。
できれば最初はUSAコットンのような普段使っている薄手の生地(シーチング)にしたほうが良いと思います。

でも薄ければいいのかというとそうでもありません。
ローンなどさらに薄手の生地を使うなら同じくらいの厚みの生地を使うこと。

すべてローンでなくっちゃというわけではありません。

いろんな柄やいろんな生地を使ってその出会いを楽しむのがパッチワーク

 

要は生地の厚みを揃えることです

 

そのほうが仕上がりが整います。

慣れてきたら先染めなどの厚みのある生地でもうまく作れるようになりますから、それまでは我慢してくださいね。

 

ヨーヨーをアップリケ

出来たヨーヨーをアップリケしましょう!!

と言っても細かくまつるのではなくて

 

ヨーヨーの裏の中ほどを荒くすくって止めつけるだけ。

 

アップリケでお花を作るより簡単
かわいいでしょ

真ん中にパールビーズをつけたりしてもいいですね。

大きく穴が空いたときの粗隠しにもなります。

私がよくやる手法です 😆

o0800106713365763128

次回はヨーヨーの大きさについて、お話ししますね。   では

何か質問などのある方はこちらからどうぞ。
どんなことでも結構です。遠慮なく。 🙄

一日講習や教室についてのお問い合わせはこちらからどうぞ (^^♪

迷惑メール設定をされている方は、下記を受信許可設定してください。

qltconte@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA