大好きなヨーヨーキルトの作り方2

こんにちは、パッチワークキルト講師の中村孝子です。

ヨーヨー大好きの中村独自のこだわりです。

 

初めてのヨーヨー作り

初めて私が作ったヨーヨーはもう30年近く前になりますが、
当時習っていた教室の課題でした。
🙂
🙂
12㎝φの裁ち切り円の周りをぐるっと仕付け糸でぐし縫いし
10㎝φの型紙で絞ってアイロンをかけ、それから絞る
 ・
という結構たいそうなものでしたキャハハ
仕付けをかけてアイロンがけ(真夏だった 🙁 )という面倒なことが苦手な私には苦痛でした涙
 ↓
  ↓
   ↓
    ↓
それに円が大きすぎて初めてヨーヨーを作る私は、一番大切なヒダがうまくできず、
真ん中に穴があいてしまいました。
生徒の皆さんと同じ悩みを私も持っていたんです。 😥

しつけもアイロンもいらない

それでどうしたらもう少し簡単にうまく作れるかなといろんなサイズで試してみました。
いっぱいいっぱい、いっぱいいっぱい試しました。
でもなにがなんでもしつけとアイロンがけセットから抜け出すことができません。
ある時、周りのしつけ掛けを誤ってそのままぐっと引き絞ってしまいました。
あれっ???
これって・・・
仕付け掛けもアイロンもいらないんじゃない?

その時の円の大きさが8㎝(直径)

 

でもこれで暑い時期のアイロンがけから脱出できたのです。

 

小さくてもできるかな?

私の事、何センチくらいまで小さくできるかななんて考えました。 😆

 

小さすぎて作りにくい。と感じたのが

 

裁ち切り3㎝で作ったことがあります。
縫いづらいのに作った達成感がない
報われない。。。
ただ、小さくてかわいいということはあります。 😛
現にこの小さなヨーヨーをいっぱいつけたこともあります。
↓丸い粒粒がヨーヨーです
2015-11-05 14.48.06 - コピー

作りやすいサイズは

私がおすすめのサイズは裁ち切り7㎝φから8㎝φ位
これくらいが一番作りやすいです。

 

生地をカット

また、生地カットでお勧めのアイテムが
o0150011313370031527

こちらの

これでヨーヨーも楽しく作れますね

OLFA(オルファ)ロータリーコンパスカッター186B
価格:1080円(税込、送料別)

きれいな円が早くカットできます。

o0150012313370031526

ただちょっと使いこなすのにコツが必要で。。(私は苦手)

うまく使いこなしておられる方もたくさんいらっしゃいます。

生徒さんの中にはこれなしでは・・・という方も
ただ私は今ははさみでチョキチョキが多いです笑

hasami

布を数枚重ねてハサミでチョキチョキ。

もちろんよく切れるハサミでね。

多少ガタガタしていても大丈夫。

OKアイコン

出来上がりには支障ありません。

気楽にカットしてくださいね。

たくさん作って

生徒さんも7㎝や8㎝φの円で挑戦されることが多いです。

慣れるにはいろんなサイズを作ることよりまずは同じサイズでたくさん作ること。

一つのサイズで慣れることが出来たらほかのサイズでも作れるようになりますよ。

 

皆さんもチャレンジしませんか?

それでも生地カットできない方に 😀

7.6㎝Φ(3インチ)にカットした生地が50枚+αレシピ付き

1セット800円(送料込み)

2セット1400円(送料込み)

3セット2000円(送料込み)

下記のお問い合わせフォームからどうぞ。

A

B

C

サークルカットお求めの方はこちらからどうぞ。

迷惑メール設定をしている方は、下記を受信許可設定してください。
qltconte@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)
  

電話番号 (必須)
  

ご注文内容 (必須)
  

備考

お知らせ

ブログの購読希望の方は

PCでご覧の方はサイドバーより
スマホでご覧の方は下記より

お申し込みください。もちろん無料です。

私がブログをアップすると同時にメールでお知らせします。

よろしくお願いします。

 

*また皆様からのコメントをお待ちしています。

ブログ見たよでも結構です。

小躍りして喜びます


布小物のご購入はこちらへ

中村が心を込めてひとつずつ丁寧に作りました。

世界に一つだけのバッグやポーチを持ちませんか?

あなただけの。。。

プレゼントにも最適です。

*パッチワークなど布小物

*LIBERTYを使った小物


th

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

奈良県大和郡山市在住。   パッチワークキルト講師 *布小物作家(先染め布を使ったパッチワーク小物やリバティの小物) *現在自宅・王寺町・平城山・高の原にてパッチワーク教室を開いています。